学校での読み聞かせ・5年生(3/15)

給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版


どうぶつさいばん ライオンのしごと

竹田津 実 作 あべ 弘士 絵 偕成社



今年度最後の読み聞かせは、5年生。
担任の先生も一緒だったので、ちょっと緊張(?)しました。
でも、私よりも子どもたちのほうが緊張していたかも^^;

もうすぐ私の給食のお手伝いの仕事も終わってしまうので、
「給食番長」を読みました。
低学年では読んでいる子が多いので博多弁で読んでも結構理解しているのですが、
5年生はあまり絵本は読まないようで、「何て言っているの?」状態でした。

「どうぶつさいばん」は私の好きな1冊だと説明して読みました。
動物の専門家が書いた本だということも言っておいたので、
実話を聞くような感じで聞いてくれていました。

お話が終わると、みんなから感謝状をいただきました。
とってもうれしかったです♪

いつも子どもたちから元気をもらっているので、
こちらこそ「ありがとう」という気持ちです。
[PR]

by yuraliya | 2010-03-15 10:49 | 絵本・読み聞かせ