学校での読み聞かせ・4年生(6/14)

しゃしんであそぼ3 しりとりあそび「ちゃいろ」 (しゃしんであそぼ 3)

星川 ひろ子 / 小学館


せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー作 なかがわ ちひろ訳 光村教育図書


もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)

二見正直 / 福音館書店



今日も先週と同じく4年生。
教育実習の学生さんが同席していました。

子どもたちはちょっと落ち着かない様子で、
後ろの方の席に座ったままの子が2グループほど騒がしかったので、
何度か注意をしないといけなくなりました。

だんだん話に夢中になっていくと集中していました。
最後に読んだ「もっとおおきなたいほうを」が、
一番子どもたちの心をつかんだようで、
チャイムがなってちょっと早口で読んだにもかかわらず、
しっかり聞いてくれました。
[PR]

by yuraliya | 2010-06-14 16:03 | 絵本・読み聞かせ