学校での読み聞かせ・1年生(7/12)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館


ぼく、あぶらぜみ(かがくのとも傑作集) (かがくのとも傑作集)

得田 之久 / 福音館書店


あらまっ!

ケイト ラム Kate Lum Adrian Johnson 石津 ちひろ エイドリアン ジョンソン小学館



元気な元気な1年生!
外では子どもたちに負けないくらいのせみの大合唱。
沖縄では本格的な夏が続いています。

しりとりあそびは、導入にはもってこいに写真絵本です。
ちょっとにぎやかになってしまいがちですが、
しりとりあそびを終えて一息ついてから次に本に入ります。

夏におすすめの1冊が「ぼくあぶらぜみ」です。
高学年になると、セミの生態なんてほとんどの子が知っているかもしれませんが、
1年生は目をキラキラさせて見入ってくれます。

「あらまっ!」は、内容を知っている子が、どんどんネタをばらしてしまって、
数人の子が不機嫌になってしまったのですが、
終わったときに「おもしろかった~!」と言ってくれたのでよかったです。
「図書館にあるから借りてね」と声をかけましたが、
そろそろ夏休み前の貸し出しは終わってしまうかも?

久しぶりの読み聞かせ、1年生にパワーをもらって帰りました。








------------------------------------------------------------------
[PR]

by yuraliya | 2010-07-12 16:51 | 絵本・読み聞かせ