学校での読み聞かせ・3年生(9/13)

ぼくのおじいちゃんのかお (幼児絵本シリーズ)

天野 祐吉 文・沼田早苗 写真 / 福音館書店



カラスとカモメ アラスカ・クリンギット族の昔話より(こどものとも587号)
二川英一 作・絵/福音館書店


もうすぐ敬老の日なので、おじいちゃんが登場する絵本を選びました。
「ぼくのおじいちゃんのかお」は、おじいちゃんが百面相をする写真絵本。
おじいちゃん(加藤 嘉)の優しい表情が、子どもたちにも伝染していきました。

「カラスとカモメ」
初めて聞く昔話に興味を持ってくれたようです。
こどものともからは、いろんな国の昔話が発行されています。
モノトーンの版画で作られた絵は、遠くからもはっきり見えて、
読み聞かせに使うにはよかったと思いました。
[PR]

by yuraliya | 2010-09-13 13:41 | 絵本・読み聞かせ