しずくのぼうけん

しずくのぼうけん

マリア・テルリコフスカ 作 うちだ りさこ 訳 ボフダン・ブテンコ 絵 福音館書店



昨夜8時過ぎ、水を使おうとすると、水道から水が出てこない!
なんで、突然断水するの!? と、廊下に出てみると、お隣もその様子。
管理会社に連絡をとってもらいましたが、しばらくはお手上げ状態。

仕方がないので(?)、「しずくのぼうけん」を読むことにしました。

この本は、久しぶりに取りだしたのですが、やっぱりいいですねぇ。
絵もかわいいし、それにぴったりのレタリング。
七五調を基本とした文体も、声に出して読むのに心地いい♪
突然の出来事にちょっと興奮していた次男も落ち着きを取り戻しました。


次男が眠ってしまったあとに、断水は復旧しました。
原因は、何者かによるいたずらのようで、タンクの水栓が閉められていたとのこと。
まったく、ひどい話です!




 
[PR]

by yuraliya | 2010-10-23 00:21 | 絵本・読み聞かせ