学校での読み聞かせ・特別支援学級(1/17)

十二支のはじまり (行事むかしむかし (十二支のはなし))

谷 真介 / 佼成出版社


めがねうさぎ (絵本のひろば 9)

せな けいこ / ポプラ社


ぼくのおじいちゃんのかお (幼児絵本シリーズ)

天野 祐吉 / 福音館書店



今年最初の読み聞かせ。
この時期によく読む「十二支のはじまり」を選びました。
特別支援学級の子どもたちは少人数ですが、いつも元気いっぱい。
動物の出てくるお話は好きなようで、「ぼくねずみがいい!」などと
いろいろなコメントをしてくれます^^

「今年はうさぎ年だからうさぎの本を読もうね」と「めがねうさぎ」を読みました。
おばけが出てくるので、季節的には夏なのかな・・・と思いましたが、
子どもたちはとても楽しんでくれました。

学校ではインフルエンザが流行しつつあるようで、
クラスによっては欠席が多いところもあります。
気をつけないといけませんね。


来週は読み聞かせの後に、熊澤南水さんと沖縄の落語家・北山亭めんそーれさんの
お話会に出かけることになりました。
楽しみ~♪
[PR]

by yuraliya | 2011-01-18 15:18 | 絵本・読み聞かせ