学校での読み聞かせ・6年生(2/21)

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川 ひろ作  林 明子 絵 童心社


ピース・ブック

トッド パール / 童心社



「びゅんびゅんごま」は久しぶりに読みました。
学校を舞台にしたお話なので、子どもたちは興味をもって聞いてくれていました。
こんな校長先生がいたら楽しいだろうな。
「ピースブック」は平和について考えるとともに、個性を大事にすることを
教えてくれる本です。
英語も併記してあるのですが、自信がないので日本語だけで読みました^^;

6年生は卒業が近づいているせいか、ちょっと落ち着かない感じ。
女の子はサイン帳を書くのに忙しそうでした。
[PR]

by yuraliya | 2011-02-22 13:12 | 絵本・読み聞かせ