学校での読み聞かせ・1年生(5/30)

しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)

星川 ひろ子 星川治雄/ 小学館


あらまっ!

ケイト ラム 作  石津 ちひろ 訳 エイドリアン ジョンソン絵/小学館


おかあさんのパンツ〈2〉

山岡 ひかる / 絵本館



今日はヘルプでしたが、朝1年生のお母さんから電話があり
「今日デビューだったんだけど、子どもの昨日から耳の下が腫れてるから、
病院に行ってくるね」
と交代することになりました。

朝学校に着くと、みんな台風の片づけで大変そう。
読み聞かせせずに片づけかな・・・と思っていましたが、
「とりあえず職員朝礼をするので、お願いします」と校長先生に言われ、
いつもどおり読み聞かせできました。

やっぱり1年生はかわいらしいですね。
どの本を読んでも反応が大きくて、台風一過の青空のように
さわやかな気持ちになりました。

1校時には高学年児童がみんなで掃除をして、
あっという間に学校がきれいになりました。
[PR]

by yuraliya | 2011-05-30 16:13 | 絵本・読み聞かせ