学校での読み聞かせ・6年生(6/6)

ぶながやと平和のタネ
たいらみちこ/紅型染工房ぶながやみち

へいわってどんなこと?
浜田桂子/童心社


6月になったので、平和を考える本を選びました。
「ぶながやと平和のタネ」は沖縄国際大学にヘリが墜落したことをもとに作られたお話ですが、6年生は当時5歳くらいなので覚えていないようでした。

「へいわってどんなこと?」は学校では初めて読みました。
ご飯を食べたり、学校へ行ったりすることが当たり前の子どもたちにとって、世界のいろいろな国の状況はまだよく分からないかもしれないので、少しだけ解説をしました。

今月は平和に関する本をたくさん読もうと思っていましたが、学校行事で来週と再来週は読み聞かせがお休みとのこと。残念・・・
[PR]

by yuraliya | 2011-06-06 13:54 | 絵本・読み聞かせ