こどものとも、かがくのとも11月号

「ほかほかパン」(福音館書店)スズキコージ 作
「そらいろのけもの」(福音館書店)ビアンキ 原作/澤口たまみ 再話/あべ弘士 絵

今日は、定期購読しているこどものともとかがくのともを取ってきました。

「ほかほかパン」は、はなめんちゃんが「ほかほかパン」を捜し求めるお話です。
ダンボールや粘土で作ったオブジェを写真に撮り、それを切り貼りして作ってある絵がユニークで面白いです。ものづくりが好きな長男が興味を持ちそうな作品です。
お話の中に「ほかほかパン」という言葉が何度も出てくるのですが、舌をかみそうになりました。

「そらいろのけもの」は、あべ弘士さんの絵で、長男に
「この絵を描いた人は、何の本を描いた人でしょう?」と尋ねると、
「あらしのよるに」とちゃんと答えてくれました。「ふぶきのあした」に出てくる冬の夜の森の風景と似ている感じでした。
テンがそらいろのけもの(モモンガ)を追いかけていく様子が、自然界の動物の緊迫感をよく表してあります。
[PR]

by yuraliya | 2004-11-07 22:40 | 絵本・読み聞かせ