学校での読み聞かせ・4年生(9/12)

つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太 / 文研出版



ひゃくにんのおとうさん (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

天野 祐吉 / 福音館書店



今年度初めて二男のクラスに入りました。

「今日、お母さんが行くからね♪」と二男に伝えると
「来ないで!」と言い出し、お腹痛いと言ったり、熱を測ってみたり・・・
家ではベタベタとくっついてくるのに、まったくもう。
長男は6年生になっても嫌がらなかったのに。

まぁ、そんなことでくじける私ではないのですが。

今日は中秋の名月。
月の出てくるお話として、「つきよのキャベツくん」を選んだんですが、
読み終わったときに「お月見と関係ないさ~」というツッコミが・・・
たしかにそうなんだけどね。
楽しんでくれたので良しといたしましょう。

敬老の日も近いので、何かおじいさんの出てくるお話をと思ったのですが、
なかなか見つけられなかったので、「ひゃくにんのおとうさん」を読みました。
タイトルを見て「お父さんがひゃくにんもいたら、汗臭いよ!」と
またまたツッコミが・・・。
子どもの反応ってやっぱりおもしろいですね。
[PR]

by yuraliya | 2011-09-13 00:40 | 絵本・読み聞かせ