「いのちのまつり2011」にちょっぴり参加

先日「いのちのまつり2011」というイベントで、
『いのちのまつり~ヌチヌグスージ』の朗読をしました。

1000名収容のホールでの朗読、
第1部のしょっぱな・・・

ものすご~く緊張すると思っていました。

しかし、ふたを開けてみると・・・

~ヌチヌグスージ風に言うと~
「今日の観客って千人くらい?」
「もっともっとすくないさ~ね」
「じゃぁ50人くらい?」
今度は思い切って言ってみました。
「どうだろうねぇ~。
オバァにわかるのは、数えきれるくらい少ないってことさぁ~ね」


あまりの光景に、おかしくなって、
緊張はすっかりほぐれ自然体で読むことができました^^

メインは第2部の「古市佳央&AKIRA セルフストーリーオペラ『這い上がり』」です。
こちらは、とても感動しました。

詳細はこちら


いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」

草場 一寿 作  平安座 資尚 絵 サンマーク出版


[PR]

by yuraliya | 2011-09-21 16:17 | 絵本・読み聞かせ