学校での読み聞かせ・3年生(2/27)

りゅうになりそこねたハブ
儀間比呂志作・福音館書店


1月2月はほんとに過ぎゆくのが早くて、もう今年も2カ月終わり。
今年になって初めて入るクラスには、しつこくこの本を読もう!と決めています^^
ゆっくり読んだので、1冊だけで時間がなくなってしまいました。
子どもたちは、お話の世界にしっかり入り込んでいました。
方言の部分になると「???」の状態の子どもたち。
話が途切れない程度に意味を説明しました。
[PR]

by yuraliya | 2012-02-28 18:03 | 絵本・読み聞かせ