学校での読み聞かせ・特別支援学級(6/19)

へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本)

浜田 桂子 / 童心社


もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)

二見正直 / 福音館書店



先週と同じ本を特別支援学級で読みました。
この前、『もっとおおきなたいほうを』を先に読んだら、
2冊目で騒がしくなったので、今回は逆にしてみました。

5名の男の子たちはみんな本に集中してしっかり聞いてくれていました。

『へいわってどんなこと?』を読んだ後に『もっとおおきなたいほうを』の表紙を見せると、
「へいわじゃな~い!!」という、良い反応がありました。
楽しそうにお話を聞いた後で、「平和になったね」と子どもたちから言ってきたので、
きちんと本の意味をとらえてくれたんだと、とても感動しました。

あぁ、よかった♪
[PR]

by yuraliya | 2012-06-22 15:01 | 絵本・読み聞かせ