学校での読み聞かせ・3年生(7/10)

地球をほる

川端 誠 / BL出版


わるいことがしたい!

沢木 耕太郎 / 講談社


うんちっち (わたしのえほん)

ステファニー・ブレイク / PHP研究所



新しい本を手に入れたので、今回は初お披露目。
子どもたちの反応が楽しみでした。

『地球をほる』は川端さんお得意のナンセンスなお話。
絶対にありえないことなんだけど、子どもたちはすっかり夢中。
夏休みにお友達と、地球に穴を掘ってアメリカまで行ってしまうというもの。
本がだんだん回転して、最後にはさかさまになっています。
ぜひ手にとってそのしかけを楽しんでみてください。

『わるいことがしたい』は、最近落ち着かないクラスがあるという情報を耳にしたので、
元気な男の子に受け入れられる本を入手してみようと思い、買いました。
こんなことしたら怒られるよね・・・ということを次々とやっていくんですが、
お母さんはちゃんと受け入れてくれているんです。
子どもたちにとっては魅力的なことだけど、実際にはなかなかやれないだろうな。

『うんちっち』はもう大騒ぎ。
低学年はこういう話好きですよね。

今日のクラスはとても元気が良いけれど、お話はしっかり聞けるクラスでした。
最後に「先生来るまで、もっと読んで!」とお願いされたので、
本は読まず、後出しじゃんけんをしてみんなで遊びました。

と~っても楽しかった♪
[PR]

by yuraliya | 2012-07-11 12:21 | 絵本・読み聞かせ