今月買った絵本

びゅんびゅんごまがまわったら
宮川 ひろ 林 明子 / 童心社

この本のタイトルは見たことがあったのですが、本屋さんで見て話のおもしろさに引き込まれてしまいました。こんな楽しい学校だったら、みんな元気に過ごせるでしょう。長男のお気に入りの1冊になりました。

ぶーちゃんとおにいちゃん
島田 ゆか / 白泉社

次男は島田ゆかさんの本が大好きで、この本もやはりお気に入りに。「ぶーちゃん」のところを次男の名前に変えて読むととても喜びます。

かぞえておぼえるかずのえほん
島田 ゆか / 鈴木出版

数をおぼえはじめた次男にぴったりの本。1から100までいろいろなものを数えていきます。17くらいまではちゃんと数えるのですが、それ以上になるともう数えなくなってしまいます。
この本に出てくる犬がぶーちゃんそっくりなのですが、しっぽの先が違っていることに今気づきました。

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話
バーバラ クーニー 掛川 恭子 / ほるぷ出版

私が活動している、読み聞かせの会の名前の由来になっている本です。ルピナスさんがよのなかを美しくするためにたくさんの花を咲かせたように、読み聞かせを通じて、子供たちの心に美しい花を咲かせられたら…という願いがこもっています。
ずっと買おうと思っていて、やっと手に入れることができました。

月人石―乾千恵の書の絵本
乾 千恵 谷川 俊太郎 川島 敏生 / 福音館書店

力強い書と、その文字をイメージする写真を見て、子どもたちは知らない漢字も理解していきます。こどものともで出版されたとき、ちょうど引越しの合間で定期購読をしていなかったので、この本の評判を読んだりするたびに手元にないことが残念でした。最近傑作集として出版され、やっと見ることができました。

おさるのジョージダンプカーにのる
ハンス・アウグスト レイ マーガレット レイ H.A. Rey Margret Rey 渡辺 茂男 / 岩波書店

このお話でもやはりジョージは大変なことをしてしまいます。でも、今回はしかられませんでした。ジョージと車が大好きな次男はとても喜んでくれました。
[PR]

by yuraliya | 2005-01-28 23:43 | 絵本・読み聞かせ