頑張った長男

今日は長男の野球の試合でした。
初めて大会で先発ピッチャーをしました。
大きい子相手にとっても頑張っていました。負けてしまったけれど、自分なりに納得できていたようです。まだまだ2年生。次がある!

a0025922_22503125.jpg


応援で疲れて次男は早く寝てしまったので、長男だけに読み聞かせしました。

「たまごから生まれた太陽の子」(うすく村出版)當山 忠 文/真喜屋 昇 絵
沖縄の来間島の昔話で、たまごから生まれた3人の男の子が、来間島の人々を襲う大きな赤牛と勇敢に戦うというお話。
ところどころ方言が使ってあるので、読むのが難しいのですが、さらに方言が分からない長男はどのくらい理解できたのでしょう?わからないことはすぐ聞くから、だいたいわかったのかな?
家でおじいちゃん、おばあちゃんが方言を使わないうちの子は、沖縄の子といえども方言が分からないのです。内地出身の私よりも・・・。
[PR]

by yuraliya | 2005-02-12 22:50 | 絵本・読み聞かせ