学校での読み聞かせ・6年生(10/2)

こどものとも587号 2005年2月号

二川英一 / 福音館書店


しゃしんであそぼ3 しりとりあそび「ちゃいろ」 (しゃしんであそぼ 3)

星川 ひろ子 / 小学館



今日は6年生。
朝の清掃ボランティアが、台風のなごりで時間がかかってしまったようで、
始めるのが遅くなりました。

そこで、あまり長くないお話で、初めて目にするものを・・・・と『カラスとカモメ』を選択しました。
モノトーンのはっきりした絵なので、教室で読むにはぴったりの絵本です。
いろんな本でカラスが悪者になることが多いけれど、
この本はカモメが悪者でカラスは勇者です。
話の展開に興味を持ってくれたようです。

少しだけ時間が余っていたので、6年生としりとりをして遊びました。
「みんなちゃんと答えてね!」と前置きしたので、
しっかりと参加してくれました。
ひねった問題が多いので、6年生にも楽しめたようです。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-02 17:15 | 絵本・読み聞かせ