今日は1冊だけ

今日はめずらしく長男が選んだ本だけで次男も満足していました。
9時に寝かせようとしたら、1冊しか読めなかったのです。

「わたしぶね」(福音館書店)林原玉枝 文/野村誠司 絵

かがくのとも3月号
この本が来てから長男は何度も読んでと持ってきます。
わたしぶねという存在を初めて知って、とても興味を持ったようです。
のんびりとしたお話と、暖かい絵がとても素敵。
尾道が舞台となっているようです。
[PR]

by yuraliya | 2005-02-17 22:21 | 絵本・読み聞かせ