学校での読み聞かせ・5年生(10/22)

紙芝居「まほうのくびかざり」 グリム作

「これはのみのぴこ」 谷川俊太郎 作 / 和田誠 絵



次男と同級生の5年生。
ほとんどみんな知った顔なので、ほっとします。

紙芝居の舞台を持って行ったので、みんなの目が輝きました(^O^)
「紙芝居、ちょ~久しぶり!!」

私が、この子たちに紙芝居をするのは、幼稚園のとき以来でした。
ほんと、久しぶりだ~!

子どもたちにとって、紙芝居ってやっぱり魅力的なんですね。

絵本も、とても反応が良かったです。
1ページごとに大ウケしている子もいました。

なんだか読みがいがあるな~。

いつまでも素直な反応を期待しています。
[PR]

by yuraliya | 2012-10-25 23:16 | 絵本・読み聞かせ