ちょっと元気のない長男

長男がひざを痛めて、お医者さんから「しばらくは野球を休むように」と言われショックを受けていました。
「しばらくっていつまで?」「キャッチボールはできるかな」などと野球をやりたくて仕方ない様子。辛いだろうけど、我慢してね。

今日は長男が次男に読み聞かせをしていました。

「とらっくとらっくとらっく」(福音館書店)渡辺茂男 作/山本忠敬 絵

この本は3歳からと書いてありますが、結構内容は難しいと思います。長男も読みながらいろいろ質問してきました。ローリーの車体からくさりが垂れていて、くさりを伝って電気が地面に逃げ出すということは、私も初めて知りました。
スピードを上げて走るトラックの後ろから白バイが追いかけてきて、トラックの前に止まる・・・という意味も分からなかったようです。
読んでもらっていた次男は、途中から遊んでいました。(^^;)

「3びきのやぎのがらがらどん」(福音館書店)北欧民話/マーシャ・ブラウン 絵/せたていじ 訳

久しぶりに読みました。長い間読まれている絵本は本当によく出来ていると思います。絵の迫力に引き込まれてしまいます。以前、松居直さんの講演会で、この本は出版されたアメリカではあまり売れなかったけれど、せたていじさんの訳が素晴らしいので日本ではロングセラーになっているとおっしゃっていました。
今日は次男は静かに聞いていましたが、長男は絵についていろいろとコメントしていました。
[PR]

by yuraliya | 2005-03-02 22:41 | 絵本・読み聞かせ