学校での読み聞かせ・6年生(1/8)

「りゅうになりそこねたハブ」
儀間比呂志 作 ・ 福音館書店

「ハブの恩返し」
沖縄のむかし話より

新年最初の読み聞かせ。
へび年の子どももいる6年生だったので、へびが出てくるお話を読んでみました。

へびが活躍するお話は手持ちがなく、
沖縄の昔話を2つ選んだのですが、
「りゅうになりそこねたハブ」は、ちょっとあわれなへびのお話です(>_<)
つたないうちなーぐち(沖縄口)で読みましたが、
子どもたちは楽しそうに聞いてくれました。

今年も楽しんでいこう!
[PR]

by yuraliya | 2013-01-08 11:25 | 絵本・読み聞かせ