学校での読み聞かせ・5年生(2/12)

かあさんのこもりうた

こんの ひとみ作 いもとようこ絵 / 金の星社



今日は読み聞かせボランティアが足らず、急きょ5年生2クラスに入ることになりました。
次男のクラスに入るので、張り切って用意していましたが、
結局1冊しか読むことができませんでした。

この時期は、お子さんが欠席したり、本人が体調崩したりで、なかなかメンバーがそろいません。
でも、ボランティアですから、そこはお互い様です。

この本は、テレビで紹介されていて知ったものです。
東日本大震災での実話を基に作られました。
読んでいて涙が出そうになるのですが、
遠くで起きた出来事も、子どもたちの記憶にとどめていてほしくて
3/11が近付いてきた今日、あえて読んでみました。

子どもたちはしっかりと聞いていてくれました。

私たちにできることはそんなにないかもしれないけれど、
覚えておくことが大事なんだという思いを込めて・・・
[PR]

by yuraliya | 2013-02-12 17:46 | 絵本・読み聞かせ