こどものとも4月号

「ねぼすけスーザのはるまつり」(福音館書店)広野多珂子

こどものとも4月号です。「ねぼすけスーザ」のシリーズは6作目ということですが、うちには「ねぼすけスーザのオリーブつみ」しかありません。
前作に引き続き、スペインの農村の風景や生活がよくわかる絵本です。スーザは初めての春まつりにの準備にわくわく。一緒に暮らしているマリアおばさんは、スーザのために素敵なドレスを作ってくれました。スーザは余った布で動物たちの花の飾りを作ってあげました。ドレスを作っているとき、スーザが出来上がったドレスを着たときのおばさんの表情がとても暖かくて、子どものために手作りするっていいな~と思えました。うちにも女の子がいたら……。
次男は、絵本に出てくるミシンがとても気になる様子。「うちにもあるでしょう。」って言ったら納得していましたが、お母さんが使っているところをほとんど見たことがないからねえ……。
今度何か作ってあげようかな?
[PR]

by yuraliya | 2005-03-09 22:25 | 絵本・読み聞かせ