くまのこうちょうせんせい

くまのこうちょうせんせい
こんの ひとみ いもと ようこ / 金の星社

毎朝大きな声で迎えてくれるくまのこうちょうせんせい。でも、ひつじくんは小さな声しか出せません。ひつじくんは大きな声が怖かったのです。
ところがある日、くまのこうちょうせんせいは病気で入院してしまいます。ひつじくんは自分が大きな声を出せなかったからじゃないかと悲しくなりました。くまのこうちょうせんせいは3ヶ月も入院して、大きな声が出せなくなってしまいました。でも、それでわかったことがあったのです・・・。

このおはなしは実話を元に作られたそうです。読んでいると涙が出そうになりました。
来年度の学校の読み聞かせでもぜひ読んでみようと思いました。
[PR]

by yuraliya | 2005-03-17 23:51 | 絵本・読み聞かせ