新年最初の読み聞かせ・5年生

スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)

大塚 勇三 再話  赤羽末吉 絵/ 福音館書店


日本のむかしばなし より 「年こしのたき火」

瀬田 貞二 / のら書店



今年は午年。
馬の出てくる絵本を家で探したら、「スーホの白い馬」しかありませんでした。
最初に読むには悲しいお話だなあ・・・と思いましたが、
このお話はぜひ聞いてもらいたいし、今読まなかったらまた読み忘れてしまうかもしれないので、
5年生だから大丈夫だろうと読んでみました。
とても聞き上手のクラスで、みんな真剣なまなざしで聞いてくれました。

もう少しうまく読めるように練習が必要だったかも・・・

悲しい気分のまま終わらせてはいけないので、
「日本のむかしばなし」からお正月に関するお話を1つ読んでみました。

むかしばなしには牛が出てくる話は多いのに、馬は少ないような気がします。
牛のほうが身近な動物なんでしょうね。
[PR]

by yuraliya | 2014-01-07 12:39 | 絵本・読み聞かせ