学校での読み聞かせ・2年生(2/25)

紙芝居『まほうのくびかざり』
原作 グリム

花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 作 滝平二郎 絵/ 岩崎書店



今日も元気な2年生のクラス。
ヘルプ要員で朝まで何年生に入るか分からなかったので、
何冊か絵本を持って行きました。

紙芝居の舞台を持っていくと、それだけでこどもたちのテンションは上がります。
最初はざわざわしていましたが、お話が始まるとしっかり集中していました。

2冊目を取りだしたとき
「その本いやだ~」と言っていた男の子、ものすごく真剣な表情で聞いていてくれました。

現役お母さんとしてはあとのこり3回となってしまいました。
11年間いったいどれだけ読んだのでしょうか・・・。

4月からも参加できるときは押しかけます(*^_^*)
[PR]

by yuraliya | 2014-02-26 13:30 | 絵本・読み聞かせ