次男のクラスで最後の読み聞かせ・6年生(3/11)

花さき山 (ものがたり絵本20)

斎藤 隆介 滝平二郎/ 岩崎書店


おおきなおおきな木

よこた きよし いもとようこ/ 金の星社



ついにこの日がやってきました。
来週卒業式を迎える次男のクラスでは、最後の読み聞かせです。
先週入ったお母さんは、「最初に読んだ本にしたよ~」ということだったので、
ブログを読み返してみました。
『おかあさんのぱんつ2』・・・・さすがに6年生には読めない(>_<)

ということで、今日が東日本大震災の日でもあるし、
今年度1番練習したお話なので
「花さき山」を読みました。(東北のお話)

2冊目は最初から決めていました。
「絵本は大人にも力をくれるものだから、これからもときどきは絵本を読んでね」と
お話しながら・・・。

ちょっと目頭が熱くなりましたが、適度な具合にざわついていたので、
泣かずにすみました。
みんながし~んと集中していたら、泣いていたはず。

1年生の頃、ぜんぜんお話を聞けない子どもたちでしたが、
ずいぶん成長しました。

卒業式まであと9日、楽しい思い出を作ってね。
[PR]

by yuraliya | 2014-03-11 14:53 | 絵本・読み聞かせ