ひとまねこざる

「ロケットこざる」
「じてんしゃにのるひとまねこざる」(岩波書店)H.A.レイ 作/光吉夏弥 訳

ひとまねこざるの絵本は結構長くて、読むのが大変ですが、今日は2冊も読みました。
でも、昼食後の一番眠い時間。読みながらうとうとしてしまい、何度も次男の怒られました。

お話は長いけれど、「おさるのジョージ」のシリーズよりも話のスケールが大きいところは、「ひとまねこざる」のほうがいいな~と思います。
[PR]

by yuraliya | 2005-05-23 23:37 | 絵本・読み聞かせ