苦しそうなんだけど・・・・・・

きょう久しぶりに次男が喘息の発作を起こして、病院へ行きました。
今までのものに比べてちょっとひどかったのですが、本人はいたって元気。
聴診器を当てられているときにもおしゃべりをしようとして、お医者さんに「今はしゃべらないでね」と注意される始末。
結局、午前と午後2回吸入しに行きました。

吸入の間おとなしくさせるために、病院の絵本を読んでいました。
久しぶりに行くと新しい絵本があって、すぐにお気に入りに。
はなのあなのはなし
やぎゅう げんいちろう / 福音館書店(かがくのとも傑作集)
鼻の穴の仕組みを、子どもたちがたのしく理解できるように書かれています。
鼻の穴に注目するところがおもしろい!内容も子どもが気に入るものです。(眉をひそめる大人はいるかもしれないけど)
これは長男にも見せてあげたいと思いました。

明日は病院へ行かずにすむといいなあ。
[PR]

by yuraliya | 2005-06-07 22:30 | 絵本・読み聞かせ