学校での読み聞かせ・1年生(9/16)

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)

星川 ひろ子 / 小学館


歯がぬけた (わたしのえほん)

中川 ひろたか / PHP研究所


給食番長 (cub label)

よしなが こうたく / 長崎出版



「しりとりあそび」も「歯がぬけた」も子どもたちの受け答えが面白い(*^▽^*)

「赤とみどりと黄色のものでしりとりしようね~」と言っているのに、
帰って来る答えは「パンダ」とか「たぬき」とか「プリン」とか・・・。
「ン」で終わったらしりとりおしまいだよ~(≧▽≦)

「歯がぬけた」を読んでいると、みんな歯がぬけているので(沖縄ではハーモーと言います)、
いろいろ体験談を語ってくれます。
「抜けたところにごはんを詰めてみた」とか
「抜けたところからソーメンをすすった」とか・・・。
全部聞いてみたかったけど、本を読めないのでほどほどに切り上げました。

「給食番長」は今週も博多弁で読んでみたけど、子どもたち呆然としていました。
ちょっと難しかったかなぁ。

今日も楽しかった♪
[PR]

by yuraliya | 2014-09-16 23:35 | 絵本・読み聞かせ