笑える絵本

ブタはともだち
マーク ティーグ 作  小宮山 みのり訳/徳間書店
読み聞かせのメンバーに読んでもらった1冊です。題名と表紙を見て、「おもしろそう!」って思いました。
大の掃除嫌いのウェンデルにお母さんがいいました。「そんなに散らかしていたらブタ小屋になるわよ!」それでも、掃除をしないでいると、あるときほんとにウェンデルの部屋にブタがやってきました。ブタは汚れていても平気。ウェンデルもブタといっしょに遊んでいました。すると、日に日にブタは増えていって・・・・・・。
「片付けなさい」と言うお母さんにも、片付けない子どもたちにも受けそうなお話です。メンバーの中には、「寝転んでいるブタの姿がお母さんみたいっていわれそうだから、子どもには見せられない(笑)」という方もいました。
絵本に出てくるブタたちがかわいくて、ウェンデルの部屋にやってくるときには、ちゃんとトランクをかかえてくるのです。ほんとにこんなことがあったらおかしいだろうなあ。
[PR]

by yuraliya | 2005-07-06 22:25 | 絵本・読み聞かせ