学校での読み聞かせ・4年生(10/6)

ぼく、だんごむし

たかはし きよし / 福音館書店


ひゃくにんのおとうさん (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

天野 祐吉 / 福音館書店


だいすき、でも、ひみつ (えほんのもり)

二宮 由紀子 / 文研出版



今日は元気な4年生。

なんか「ムシ」の本が読みたい気分だったので、
『ぼく、だんごむし』にしてみました。
沖縄ではあまりだんごむしを見かけないので、
「ダンゴムシ見たことある人?」って聞いても、
半分も手をあげませんでした。
ダンゴムシの生態がよくわかるお話で、
1つ1つに反応する男の子たちの様子がおかしくて、
心の中で笑っていました。

にぎやかな感じのクラスだったので、静かなお話よりも・・・
と思い2冊目を選択。
やはり男の子は大きく反応していました。

3冊目はちょっと変わった「恋」のお話。
ストレートに反応する子、はにかんでいる子、いろいろでおもしろい。
「授業中ぼけ~ってしてたら、ばれるから気を付けてね!」って言うと
「いや、絶対ばれない」って自信を持って答える子がいました。

こんなやりとりが楽しいんだよね~って思いつつ、
ちょっと時間オーバーして教室を後にしました。
[PR]

by yuraliya | 2015-10-06 11:03 | 絵本・読み聞かせ