今日の絵本

たいへんなひるね
さとう わきこ / 福音館書店
ちょっと季節外れのお話ですが、久しぶりに読んでみました。あまりに久しぶりだったので、長男もお話を忘れていたようで、初めて見る絵本のような反応でした。

おなじみばばばあちゃんのシリーズ。4月なのに雪なんか降っていつまでも冬みたい。昼寝をしようにも昼寝もできないばばばあちゃんが、森の動物たちといっしょにふくろに「もうはるだよー」とつめこんで、かみなりさんの花火で空に打ち上げました。すると、とつぜんの花火と大声に驚いたゆきぐもがあわてて逃げていきました。桜も咲いてあたたかくなったので、ばばばあちゃんはやっと昼寝をすることができます。そう、まわりで動物たちがどんなに騒いでも・・・・・・。
[PR]

by yuraliya | 2005-09-08 21:55 | 絵本・読み聞かせ