学校での読み聞かせ・2年生(3/15)

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川 ひろ 林 明子童心社


おこる

中川 ひろたか 長谷川義史/ 金の星社



今年度最後の読み聞かせでした。
もうすぐ3年生だから、長いお話も聞けるだろうと思い、
「びゅんびゅんごまがまわったら」を読みました。
読み始める前に
「この本はね、ずっと前に書かれたんだよ。みんなのお父さんやお母さんが生まれた頃かも。
1982年にできたから、もう34年前だね~」
って言ったら、みんなの反応が大きかった。
「私はもっともっと前に生まれたけどね~」って付け加えると、
横で先生が一人爆笑していた(^_^;)

今日のクラスはみんな聞き上手。
長くても集中していました。

最後にみんなとハイタッチ。
幸せを感じるひとときでした。
[PR]

by yuraliya | 2016-03-15 18:11 | 絵本・読み聞かせ