中学校での読み聞かせⅡ

また中学校へ読み聞かせに行ってきました。
今回も「どうぶつさいばん ライオンのしごと」を読んできました。
学年主任の先生はしきりに「生徒が落ち着きがない」とおっしゃるのですが、読み聞かせの間はちゃんと聞いてくれています。
運動会の練習でも、1年生だけがざわざわして砂遊びなんかしているという話ですが、なぜなんでしょう?先生の口から出るのは生徒の悪い話ばかり。将来ここの中学校へ自分の子どもも入るのですが、なんだか希望が持てない・・・・・・という印象を受けてしまいました。
こうやって小学校の読み聞かせサークルに助けを求めるくらい切羽詰まった状況なのかもしれないけれど、気持ちよく読み聞かせしたあとにそういう話ばかり聞くと悲しくなってしまいます(T_T)
私たちはただ絵本を楽しんでほしくて読み聞かせをしているだけですから、それ以上のことを求められてもねえ・・・・・・。
[PR]

by yuraliya | 2005-10-20 23:37 | 絵本・読み聞かせ