あかちゃんてねその2

こどもたちに「あかちゃんてね」を読みました。
長男は恥ずかしがるかな?冷めてるかな?なんて思っていたのですが、すごく素直に受け入れてくれました。次男は純粋に楽しんでいました。
生まれたばかりの赤ちゃんのおへそが黒いのを見て「なんで?」と不思議がっていました。
なので、子どもたちのへその緒を見せてあげました。そのとき産院でもらった「産声テープ」もでてきたので、それも一緒に聞きました。
二人のものを聞き比べると、長男はものすごく元気がよくて、次男はかわいらしい泣き方で、生まれたときからこんなに違うものなのかと改めて思いました。
その後次男が自分のアルバムを取り出してきたので、みんなでアルバムを見ることに。
絵本の中の写真と同じような構図があったりして、いろいろ話しながら見ていました。
後から帰ってきた夫が、「赤ちゃんのおへそってこんなになってるんだ!」と言ったのでびっくり@@
よく考えると、里帰り出産だったので、生まれた直後の子どもとあまり接していなかったのです。

1冊の絵本からこんなにも家族での会話が広がったのは初めてかもしれません。
星川さん、素敵な絵本をありがとうございます!
[PR]

by yuraliya | 2005-12-08 00:11 | 絵本・読み聞かせ