6年生の読み聞かせ

初の試みで、6年生が1~5年生の全クラスに入って読み聞かせを行ないました。
私がサポートした3年生の教室には、7名の男子がやってきました。
3年生の子どもたちは、突然6年生がやってきたので、「なんで~?」という表情。
6年生が選んだ本は

ゴムあたまポンたろう
長 新太 / 童心社




落語絵本 じゅげむ
川端 誠 / クレヨンハウス





いつも読み聞かせのとき騒がしいクラスですが、今日は静かにしていました。
2冊目を最初に読もうとした子は全然声が聞こえなかったので、他の子が代わって読みました。
自分たちでフォローしあえるところが、さすが6年生!
「じゅげむ、じゅげむ・・・」というところも上手に読んでいました。
クラスによっては散々だったところもあるようですが、6年生にとっても下級生にとってもよい刺激になったことかと思います。
この経験を元に、6年生がちゃんとお話を聞けるようになってくれるといいのですが(^^;)
[PR]

by yuraliya | 2006-02-13 15:19 | 絵本・読み聞かせ