学校での読み聞かせ(2/27)

三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談
ジョン シェスカ 文 レイン スミス 絵 いくしま さちこ訳 / 岩波書店
今日は覚悟を決めて読み聞かせに出かけました。
・・・というのも毎週騒がしいと言われている6年生のあるクラスだったから。
ざわざわした中で静かなお話を読むのは合わないと思い、ちょっとふざけた選本にしてみました。
風邪気味の身には、大きな声を出すのはちょっと辛かったのですが、前のほうにいた子たちは本に反応してくれたのでうれしかったです。
帰り際に「ありがとうございました」ときちんとお礼を言ってくれる子がいたことが、先週よりはよかったかな?
こんなことで嬉しく思うなんて、レベルが低いかなあ・・・(^^;)
[PR]

by yuraliya | 2006-02-27 23:53 | 絵本・読み聞かせ