子ども読書の日

4月23日は「子ども読書の日」ということをご存知でしたか?
沖縄県教育委員会主催で『子どもの読書活動推進フォーラム』というものが開催されました。
読み聞かせサークルのメンバーがその委員の一人である関係で、読み聞かせの実演依頼があり行ってきました。

県立武道館という大きな会場で行なわれたのですが、セレモニーでは高校生が司会進行を行い、代表あいさつや、子どもの読書推進アピールも子どもたちがしていたのですが、発言内容も発表態度も素晴らしく、最近の子どもたちは大舞台でも物怖じせずしっかりしているな~と感心しました。
末吉暁子さんの講演や、分科会での意見交換、読み聞かせの実演などで、あっという間に夕方になりました。
1日中次男を付き合わせてしまいましたが、たくさんのお話を聞けてまあ満足していました。

せんたくかあちゃん
さとう わきこ / 福音館書店

わたしたちの実演は、2階の分かりにくい部屋でだったせいかあまり人の入りがよくなく、呼び込みで何とか人が集まってくれたという感じでした。
でも、3歳の女の子がすぐ近くまで来て食い入るように絵本に集中している姿が、とてもかわいらしくこちらもやりがいがありました。
今回は絵本や紙芝居だけの実演で、私は『せんたくかあちゃん』の大型絵本を読みました。
この絵本、大型だとなかなか迫力があります。
聴衆に大人のほうが多いというのは残念でしたが、主催者側も初めてのイベントだったのでまあ仕方のないことかもしれません。
[PR]

by yuraliya | 2006-04-23 20:41 | 絵本・読み聞かせ