家で読んだ本

久しぶりに家で読んだ絵本をアップします。

だんごむしうみへいく
松岡 達英 / 小学館
だんごむしのなかまは海からやってきたと知っただんごむし。
海に旅にでかけることにしました。
いろんな生き物たちが手伝ってくれて、ようやくりっぱなふねの完成。
「およげないからな~」とぐずぐずしているカタツムリくんもふねに乗せて、出発!
旅の途中もたくさんの生き物たちと出会います。

この絵本を見て、生き物の描写がとても細かいことに驚きました。
それもそのはず、作者は図鑑の絵を描いたりもしている方でした。
生き物好きの子どもにはお勧めですが、ムシ嫌いのお母さんは悲鳴をあげるかもしれません。
[PR]

by yuraliya | 2006-06-02 00:34 | 絵本・読み聞かせ