学校での読み聞かせ・4年生(7/10)

「びゅんびゅんごまがまわったら」(宮川ひろ 作 ・ 林明子 絵 ・ 童心社)
「あらまっ!」(ケイト・ラム 作 ・ エイドリアン・ジョンソン 絵 ・ 石津ちひろ 訳 ・ 小学館)

台風が過ぎ去った日、朝から5・6年生は校内の清掃をしていました。
学校中に落ちていた葉っぱやごみがすっかりきれいになり、
すがすがしい気持ちで読み聞かせに入ることができました。
来週が海の日でお休みのため、今日は夏休み前最後の読み聞かせ。
・・・それにしても教室は暑かった!汗を流しながら読みました。

「びゅんびゅんごま・・・」のほうは、校長先生のいじわるに一生懸命に答えようとするこどもたちの頑張りを、真剣に聞いていました。
最後に子どもたちから校長先生にちょっといじわるな宿題を出すと、今度は校長先生に同情している様子。
本の内容に素直に反応してくれて、とても楽しかったです。
「あらまっ!」は話が進むうちに次の展開が読めてくるのですが、予想通りになると大喜び。
まだまだかわいらしい4年生です。
[PR]

by yuraliya | 2006-07-10 17:39 | 絵本・読み聞かせ