お久しぶりです!

長い長い夏休みも気が付けばあと1週間!
長男は宿題のラストスパート・・・なのですが、私が口をすっぱくして言わないと
動きません(^^;)
なんだか今年の夏休みは、宿題が多い上にグループ学習まであって、ゆっくりできませんでした。

お盆の間は福岡の実家に帰りましたが、それ以外はほとんど遊びに行っていないようなきがします。

日々の慌しさに絵本を読むことさえ少なくなっていました。
「これではいけない!」と思い、今日は寝る前に1冊読みました。
バスがきた
五味 太郎 / 偕成社


今日は次男がこの本を選びました。
病院へ行ったときに、廊下の天井をモノレールのようなものがカルテを運んで行き来していたのを見たので、今日はこの本を「『モノレールがきた』って読んで」とお願いされました。
日々の生活と絵本を結びつけるというのは、子どもならではの発想ですね。
[PR]

by yuraliya | 2006-08-26 00:11 | 絵本・読み聞かせ