次男の借りてきた絵本

がんばる!たまごにいちゃん
あきやま ただし / 鈴木出版



「あひるのたまご」(さとうわきこ作・福音館書店)

今週は幼稚園で2冊借りられたようで、とてもよろこんでいました。

「がんばる!たまごにいちゃん」  最近人気のたまごにいちゃんのシリーズ2作目。やっと卵の殻から出ることができたたまごにいちゃんが、やっぱりおかあさんのそばがいいな・・・とちょっぴり弱気に。そんなとき友だちがいろいろと協力してくれる・・・というお話。
子どもっていきなりはおにいちゃんになれないんだよなあと感じさせられるお話です。長男も楽しそうに聞いていました。共感するものがあったのかな?


「あひるのたまご」は、以前講演会でさとうわきこさんがエピソードをお話されていたので、ぜひ読んでみたいと思っていました。
長野の自宅でいろんな動物を飼っていらっしゃるようで、その中から生まれた絵本だそうです。
ばばばあちゃんらしいオチもついています。

今日は私の誕生日でしたが、長男が熱を出しそれどころではありませんでした(T_T)
主人もすっかり忘れていたようです(^^;)
[PR]

by yuraliya | 2006-09-10 16:02 | 絵本・読み聞かせ