学校での読み聞かせ・4年生(9/11)

絵本 あおじゅごん
金城 明美 / 沖縄タイムス社
長男のクラスに入りました。4年生は今総合学習で環境問題を学習しているので、環境のことが出てくる本を選びました。
心の病気になったユイタがあおじゅごんに助けられ、そして今度は同じように心の病気になったあおじゅごんのおばあさまや、いつもイライラしている自分のお母さんの心をなぐさめていくというお話です。
しかし、人間が汚してしまった海で、あおじゅごんは死んでしまう・・・という悲しいラストがあるのです。
元気のいいクラスですがさすがに神妙に聞いていました。

時間があったので、2冊目は「5分で落語の読み聞かせ」の中から「めだま」というお話を読みました。
とても盛り上がっていました。
[PR]

by yuraliya | 2006-09-11 16:21 | 絵本・読み聞かせ