学校での読み聞かせ・4年生(9/25)

4年生の他のクラスは何度か読み聞かせに行っていたのですが、このクラスは初めてでした。
元気な男の子が多いので、彼らが興味を持つ本を選びました。

「このよでいちばんはやいのは」(ロバート・フローマン 原作/天野祐吉 翻案/あべ弘士 絵)
「これはのみのぴこ」(谷川俊太郎 作/和田誠 絵)
「あらまっ!」(ケイト・ラム 文/エイドリアン・ジョンソン 絵/石津ちひろ 訳)

どの本もある程度展開が予想されるお話なのですが、1ページごとに「えーっ!」とか「でかい!」とかいろんな反応があって、賑やかな15分間でした。
最初は3~4名だけが前に出てきていたのですが、本を読み進めるに従って10名ほどに増えていました。
なかなかパワーのあるクラスで、担任の先生は大変だろうな~
と思ってしまいました(^^;)
[PR]

by yuraliya | 2006-09-25 11:50 | 絵本・読み聞かせ