学校での読み聞かせ・3年生(10/16)

今日は読み聞かせの予定が入っていなかったので、各教室を回って、空いているところへ入りました。
今年度初めて入るクラスでした。

「やせたぶた」(きじまはじめ作・ほんだかつみ絵・福音館書店)
「こんにちはたまごにいちゃん」(あきやまただし作・すずき出版)

「やせたぶた」はタイトルを読んだだけで大うけ!
反応の大きなクラスで読むのが楽しかったです。
笑い方が独特な子がいて、その子の笑い声を聞いていると、こちらまで笑いたくなりました(^^)
この本は今は絶版されていて入手できないようですが、面白いんです!

「こんにちはたまごにいちゃん」は「知ってる~」という子が多かったのですが、ほとんどは「たまごにいちゃん」を読んでいたようで、この本は初めてだったようです。
4年生に読んだときはちょっと幼すぎたかと感じたのですが、3年生はとても喜んでくれました。

家に帰ってから、子どもたちから「今日は何読んだの?」と聞かれ、「こんにちはたまごにいちゃんを読んだよ」と言うと、次男が「それは、ちょっと幼稚園向けって感じじゃない?」などとませたことを言っていました(^^;)
[PR]

by yuraliya | 2006-10-16 22:26 | 絵本・読み聞かせ