学校での読み聞かせ・3年生&1年生(1/22)

おしっこでるよ
ロバート マンチ 作 ・ ミカエル マルチェンコ 絵 ・ 乃木りか 訳 / PHP研究所



ぼく、だんごむし
得田之久 文 ・ たかはし きよし 絵/ 福音館書店



今日は先週と同じクラスに入りました。
先週ちょっと賑やかだったので、最初に手遊びで落ち着かせてから読み始めました。
静かなお話はちょっと避けたほうがいいかと思って、子どもたちが反応しそうな本を選びました。
予想通り、1ページごとに反応がありました(^_^)V

読み聞かせを終えて1階に行くと、1年生が廊下でうろうろ・・・。
「まだ読み聞かせの人が来ていない!」と言うので、急きょ入ることにしました。
1年生は本当に心待ちにしていてくれるんだなあ。
毎年冬は本人やお子さんが体調を崩したりで、結構入れないクラスが出てくるのですが、
やはり低学年を優先させたほうがいいのかな?
[PR]

by yuraliya | 2007-01-24 23:48 | 絵本・読み聞かせ