久しぶりに

トラのナガシッポ
富安陽子 作/あべ弘士 絵(福音館書店 こどものとも2001年4月号)

長男が本を探しながら「なんとかシッポの本はどこいった?」と。
もう長いこと読んでいなかったこの本。
次男の出産のために里帰りしていたとき、この本を何度も何度も読んだことを思い出しました。

本を読んでいた時間や空間を思い出せる・・・これも読み聞かせの楽しさのひとつだなあと改めて思いました。

今日の朝刊に子育てに関する提言のようなものが載っていましたが、読み聞かせなどは国に言われてやることではないと思うんだけどなあ・・・。
[PR]

by yuraliya | 2007-05-10 08:55 | 絵本・読み聞かせ