幼稚園での読み聞かせ(6/28)

紙芝居「まほうのくびかざり」(原作 グリム / 脚本 堀尾青史 / 画 かみやしん / 童心者)
「わたし、くわがた」(得田之久 ぶん / たかはしきよし 絵 / かがくのとも447号)


おそらくこれで最後となる幼稚園での読み聞かせ。
次男のリクエストで読む本を選びました。
紙芝居は、ちょっと声色を変えて演じてみました。
悪い魔法使いにハトに変えられてしまった王子さまとそれを助ける娘のお話で、タイトルに「こわいこわ~いお話」と付いています。
読み終わったとき、「怖くなかったよ~」という子どもたちの感想。
でも、お話の世界には浸ってくれているようでした^^

もっと幼稚園でも読みたいな~♪
[PR]

by yuraliya | 2007-07-03 01:14 | 絵本・読み聞かせ